ソナタは睡眠・抗不安の作用がある薬   >   ソナタで目覚めスッキリ

ソナタで目覚めスッキリ

  ソナタのおかげで朝の目覚めが良い

睡眠薬は、超短時間作用型・短時間作用型・中時間作用型・長時間作用型に分類されます。

これまでの睡眠薬は、睡眠作用に直接的に働きかけることで高い効果を持っていましたが、その分副作用が出やすく、また効果が残りやすいこともありました。

効果が長く続くというのは、良いことのように思いますが、それは起きて活動したい時に頭がボーっとしたり、倦怠感が残っていることがあるということです。

その日が1日休みでダラダラ過ごせる日であれば、問題無いかもしれません。

しかし仕事の前の日にしっかり寝たいのに、次の日のことが心配で睡眠薬を飲めないという良く分からないことが起きてしまいます。

その心配点を、改良して無くしたのがソナタです。この睡眠薬は、超短時間作用型に分類されていて、効き目が早くて切れも良いのです。

これなら、飲んで30分〜1時間程度という早さで効いてくれるので、寝つきが良くなります。

そして、効果の持続時間が約3時間〜5時間程度なので、翌朝目覚める時には薬の効果は残っていないことがほとんどです。

ソナタなら睡眠薬であれば、飲んだ後の目覚めがスッキリなので翌日の仕事に影響が出ることはほとんどありません。

ただ、途中で目が覚めてしまったり朝方に一度目が覚めるのを治したいという人には、中時間作用型や長時間作用型が合っているといえます。

あくまでもソナタは、寝付きが悪いなどの入眠障害を持つ不眠症の方に最適な睡眠薬なのです。

ソナタが手に入るのは病院処方しかありませんが、ほぼ同じ効果を持つソナタジェネリックが通販サイトで安い価格で購入できます。

信頼できる通販サイトを見つけて、不眠症改善のためにソナタジェネリックを利用しましょう。

もし効果を体感できない、副作用が強く感じるなどのことがあれば体質に合っていない可能性もあるので、自分自身の身体に合う睡眠薬を見つけることも大切です。